未成年者がリアップを使ってはいけない理由

リアップは基本的に20歳以上の方が利用することを想定しています。そもそも、未成年者が利用してはいけない、としているのです。そこで考えてしまうのが、なぜリアップは未成年者が使ってはいけないのか、といったことです。

こちらでは、20歳未満の方がリアップを利用してはいけない理由に迫ります。

そもそもリアップには未成年の利用についてどのような記述をしているのか?

【使用上の注意】
してはいけないこと
中略
(3)未成年者(20歳未満)

以上のようなことが記載されています。リアップ位は20歳未満の方は絶対に利用してはいけない、といった決まりが設けられているのです。パッケージ上に書かれていることで、未成年者の利用を厳禁としていることがわかります。

リアップが未成年者の利用を禁じている理由

・医薬成分を使っている

リアップにはミノキシジル、と呼ばれている血管を拡張する作用のある成分を利用しています。医薬成分なので非常に強い作用を持っているのです。成人であれば、それらの副作用に対する影響はある程度限定的となるのですが、仮に思春期のようなまだ身体が成長しきっていない時期に利用してしまうと、より強い副作用にさらされてしまうかもしれません。だからこそリアップの未成年の利用は禁じられているのです。

・そもそも未成年者の薄毛の原因が男性型脱毛症ではないこともある!

ミノキシジルの効果ですが、一般的には男性型脱毛症に対するものです。他にも血行不足によるびまん性脱毛症にも効果を発揮するとされています。

10代の場合ですが、まだAGAが発症していない可能性が高いです。100%ありえないわけではありませんが、20歳未満でAGAになる方は圧倒的に少ないのです。さらに、血行不良による薄毛の可能性も少ないです。そもそも、若い時は血行が良いものですからね。

仮にミノキシジルが入っているリアップを使ったとしても薄毛が治るわけではない、といったこともリアップを未成年が利用できない理由に入ってきます。

未成年で薄毛に悩んでいるのであれば、まずは生活習慣を観直してください。睡眠時間を確保する、といった方法もおすすめです。10代の薄毛の原因はストレスであるケースも少なくありません。ストレス解消にもっとも有効なのが睡眠です。寝だめといったことはせずに、毎日平均的に一定以上の睡眠時間を確保してください。利用は1日あたり6時間から7時間の睡眠です。未成年なので8時間程度寝ても構いません。