M字ハゲ特化型?育毛剤「プランテル」の特徴

男性の薄毛で最も治りにくいとされているのがM字です。前頭部の薄毛はなかなか治らない、といったケースが多くなっているのです。しかし、最近になってそのM字ハゲに対抗できるとされる育毛剤も出てきました。その一つが「プランテル」です。

こちらでは育毛剤の「プランテル」の特徴についてお話します。

プランテルにはどんな成分が含まれているのか?

・センブリエキス
・グリチルリチン酸2K
・セファランチン

上記の3つの成分を有効成分として含んでいます。その3つの成分がしっかりと髪の毛に影響を与えられるように配合しているのがプランテルの強みでもあります。

センブリエキスには、血行を促進させる機能、さらに保湿をさせる機能があります。髪の毛にしっかりとした栄養も送られるようになりますが、保湿機能があることで頭皮環境を改善させる、といった機能もあるのです。センブリエキスは育毛成分の中でも特に効果が高いとされています。

グリチルリチン酸2Kについては、頭皮環境を良くしてくれる作用を持っています。フケや痒みなどを抑制させてくれるのです。頭皮環境の悪化が原因で薄毛になってしまっている、といった方に必須な成分です。抗炎症作用があるので、敏感肌の方にもおすすめです。

セファランチンは他の育毛剤に含まれている例が少ないです。プランテルの大きな特徴と言っても良いかもしれません。血行促進作用や抗アレルギー作用があることでも知られています。血行促進作用はセンブリエキスと同じであり、抗アレルギー作用は炎症など抑えることにもつながっているのでグリチルリチン酸2Kに似ています。

以上の3つの成分があることによって、総合的な薄毛治療ができるのがプランテルの強みです。

プランテルは高いのか?価格をチェック

・単品注文・・8,200円+送料640円
・3本セット価格・・・22,350円(送料無料)(1本あたり7,450円)
・定期コース・・・6,980円(送料無料)(サプリ付き)

育毛剤の中には1本あたり10,000円を超えてしまうものも珍しくありません。それに比べてプランテルは都度購入であっても10,000円を切ってきます。更にセット購入や定期購入をすると更に安くなる、といった特徴を持っているのです。

経済的な育毛がプランテルであれば実施できます。ちなみに、定期コースであったとしてもいつでも中止や休止することが可能ですよ。