気をつけて!本当は怖い、育毛剤の副作用

なかなか改善しない抜け毛・薄毛対策にやはり思いつくのは男性と同じ「育毛剤」かと思います。ですが、その育毛剤ですが安易に選ぶと、取り返しのつかないこともある副作用が隠れています。
男性用の育毛剤でテレビコマーシャルでもよく見るリアップですが、このリアップには女性用もあります。


%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%8c

男性用も女性用も育毛効果のある、ミノキシジルが配合されています。
このミノキシジルには女性にとくに危険な副作用があります。
そもそも、ミノキシジルはもともと高血圧の薬として販売されていたのですが、育毛効果もあるということで、応用され、育毛剤として広く使用されるようになりました。
このミノキシジルは高血圧の治療薬であり、血管に作用します。そのため、一般的に知られている、男女共通の副作用には、血管を拡張させるので、炎症を助長して、副作用として、頭皮のかゆみを引き起こしたり、心臓にも作用して、胸の痛み、動悸を引き起こすことがあります。
従って、心臓病など、心臓の治療を受けている方は絶対にミノキシジル配合の育毛剤は使用してはいけません。
なんと、ミノキシジルを使用して、心臓に作用し、亡くなってしまったという恐ろしい副作用による事故おきているので、特に心臓に問題のある方は気をつけてください。

では女性がとくに気をつけないといけない副作用には何があるのでしょうか?
特に危険な副作用が2つあります。
1つは妊産婦に方への副作用です。先ほど、ミノキシジルには血圧を下げる作用があるといいましたが、これは血管を拡張させることで血圧を下げます。
そのため、むくみやすい、浮腫という副作用があります。
妊娠中は、赤ちゃんに栄養を与えるために、血液が増え、水分量が増加します。
そのため、非常にむくみやすい体質に変化します。
このむくみが重症化すると、妊娠中毒症と呼ばれる病気が起こりやすくなります。そのため、胎児へ重大な危険が及ぶ可能性があります。
さらに、妊娠中は心臓にも大きな負担がかかるので、心臓への副作用が認められているミノキシジルは絶対に妊娠中の女性は使用してはいけません。

もう1つは、甲状腺機能亢進症にかかったある女性はミノキシジルは使用してはいけません、甲状腺の病気は圧倒的に女性に多いですが、この甲状腺機能亢進症の病気は甲状腺が活発化して、心臓に負担が増加したりする病気です。
そのため、甲状腺機能亢進症の治療中の方や既往のあるかたは、ミノキシジルが含まれている育毛剤を使用すると増悪、再発などの危険性が非常に高くなります。ですから、気をつけましょう。
他にも、ミノキシジルには神経系に作用して、めまい、頭痛、体重増加などの副作用が確認されています。
ですので、女性の方は特に気をつけないといけない副作用がありますから、安易に有名な育毛剤だからといって選ぶことはやめましょう。
必ず裏面の成分を確認してから、育毛剤は購入しましょう。