リアップリジェンヌに含まれるエタノールの副作用

リアップリジェンヌはミノキシジルだけが含まれているのではありません。アルコール成分である、エタノールも含まれているのです。ですから、リアップリジェンヌを利用していると、ミノキシジルだけでなくエタノールの影響にもさらされる、といった状態になるわけです。

また、エタノールには一定の副作用があることでも知られています。こちらではエタノールにどのようなリスクがあるのか、といったことをお話します。

特に頭皮が弱い、という方は要チェックです。

乾燥肌を促進させてしまう可能性あり

・乾燥肌による肌荒れ症状に気をつけるべき

エタノールを多く利用してしまうと、お肌の皮脂などが取り除かれてしまう、といった可能性があります。アルコール度数の高い化粧水などを利用した時に、お肌が乾燥してしまった経験がある方も多いでしょう。そもそも、アルコールには揮発作用があります。お肌の潤い成分と一緒に蒸発するような状態になってしまうのです。

エタノールが多く含まれている育毛剤や発毛剤を利用してしまうと、自然と乾燥肌を招くような状態になってしまい、結果として肌荒れを招きます。

乾燥肌になると、ちょっとした刺激でもお肌に赤みが出てきてしまう、といったことも考えられます。もともと敏感肌である、といった方の利用もあまりおすすめではありません。

リアップリジェンヌを利用する前に、自身のお肌の状態を確認してください。もしも問題がある、と感じてしまった場合には、十分に注意することが大切ですよ。どうしてもリアップリジェンヌを利用したいのであれば、まずは頭皮環境を整え潤いが確認されてからにしましょう。

粘膜を刺激してしまう可能性あり

・液だれには気をつけること

おでこなどの薄毛を改善したい、といった方は注意しなければなりません。液だれを起こして目などにリアップリジェンヌの溶剤が入ってしまうと、刺激を与えてしまう可能性があります。

痛みが発生することもあるので、早急に洗い流してください。

液だれが起きやすい部位にリアップリジェンヌを利用する場合には、ティッシュなどを用意して液だれが起きたらすぐに対処できるようにしておくべきです。

しばらくしても目などに刺激が残ってしまった場合ンは、医療機関を受診してください。目は非常に大事な部位でもあるので、万全を期すべきです。