リアップリジェンヌに含まれるl-メントールの副作用

リアップリジェンヌには、幾つかの成分が含まれています。今回はI-メントールに関して論述します。実は、幾つかの問題がある成分としても知られています。

メントールの副作用を中心に、なぜリアップリジェンヌに含まれているのか、といったことについても解説します。

メントールにはどのような副作用があるのか?

・頭皮に刺激を与える可能性あり

メントールを頭皮につけると、「スースー」する感覚があります。頭皮の清涼感、といったものが出るわけです。リアップリジェンヌにかぎらず、他の育毛剤でも、頭皮につけると頭皮が涼しくなるような感覚が出てくることがありますよね。

その清涼感自体が、頭皮に対して刺激を与えてしまう、といった可能性があるのです。頭皮がスースーしているだけならいいのですが、スースーするということは頭皮にも刺激が加わっている、といった状態なのです。もともと敏感肌である方は、その清涼感で頭皮に大きな問題が発生してしまうかもしれません。

・頭皮以外の部位に問題を起こす可能性あり

頭皮でさえ刺激が出てしまう可能性があるわけですが、粘膜の場合はもっと強い作用が出てしまうかも知れません。

たとえば誤って目に入ってしまった場合などは、痛みを感じてしまうこともあるのです。仮に、目に入ってしまった場合にはすぐに洗い流してくださいね。

なぜメントールはリアップリジェンヌに含まれているのか?

・効き目を演出させる目的あり

育毛剤を頭皮につけると、スースーするもの、といった感覚がありませんか。そのスースーとした感覚があることで、育毛剤の効果がある、と思っている方もいるのです。ですから、育毛剤や発毛剤はメントールを入れなければならない、といったことを思ってしまって入れているのです。

・メントールには一応は育毛効果も期待できる

メントール自体に高い育毛効果は期待できませんが、実はいくつかの効果は指摘されているのです。

頭皮を清潔にする機能
頭皮のかゆみを抑える機能
血管を拡張する機能

以上のような効果については専門家からも指摘されています。特に、スースーさせることで一時的に頭皮の痒みを抑制させる効果はあると考えられています。

ただ、それらの効果がどこまで育毛に役立つかは不透明なのです。メントール自体に期待をかけすぎてしまうのは良くありません。